8千歩や1万歩などの歩数と距離・時間の目安を一覧で紹介

8千歩や1万歩などの歩数と距離・時間の目安を一覧で紹介

ウォーキングをするのに8千歩や1万歩と言われるけど、いったいどれくらいの距離を歩くことになるのか、どれくらいの時間を要するのか、知りたい初心者の方は多いのではないでしょうか。

この記事では、筆者が実際に歩いて、歩数、距離、時間を計り一覧表にまとめましました。また、徒歩での距離や時間の一般的な計算方法も紹介します。

ここで紹介する数字は個人差があるものですが、ぜひ参考にしてください。

▼ 徒歩でかかる所要時間の計算機

歩数・距離・時間の目安一覧表

下の一覧は筆者が実際に歩いて計測した歩数、距離、時間です。
歩数、距離、時間の目安を、それぞれを基準に一覧表にまとめましたので、用途に応じて参考にしてください。
表の下に筆者の身長、歩幅等のパーソナルデータも記載していますので、ご自身と比較してみてください。

歩数を基準にした一覧表

歩数 距離 時間
1,000歩 0.8km 9分
2,000歩 1.5km 18分
3,000歩 2.3km 27分
5,000歩 3.8km 45分
8,000歩 6.1km 72分
10,000歩 7.6km 90分
15,000歩 11.4km 135分
20,000歩 15.2km 180分

距離を基準にした一覧表

距離 歩数
(概数)
時間
1.0km 1,300歩 12分
3.0km 4,000歩 35分
5.0km 6,500歩 59分
8.0km 10,000歩 95分
10.0km 13,000歩 118分
13.0km 17,000歩 154分
15.0km 20,000歩 177分

時間を基準にした一覧表

時間 歩数
(概数)
距離
15分 1,700歩 1.3km
30分 3,400歩 2.5km
60分 6,700歩 5.1km
90分 10,000歩 7.6km
120分 13,000歩 10.1km
150分 17,000歩 12.7km
180分 20,000歩 15.2km

筆者のパーソナルデータ

  • 身長・・・176cm
  • 年齢・・・50歳代前半
  • 性別・・・男性
  • スポーツ歴・・・大学生時代に球技の体育会所属
  • 歩幅・・・77cm
  • 歩行速度・・・時速5.1km(分速84.5m)

一般的目安となる歩数・距離・時間の計算方法

目安となる歩数・距離・時間を算出するためには、「歩幅」と「歩行速度」が分かれば計算できます。

歩幅の目安

目安となる歩幅の簡単な求め方は2種類あります。

歩幅の目安 = 身長×0.45

もう一つは、

歩幅の目安 = 身長-100cm

「歩幅の目安 = 身長-100cm」は健康系サイトやメディアでも目安としてよく紹介されている方法です。

ある程度の目安なので、どちらの方法を使っても良いですし、両方の平均値としても良いです。

歩行速度の目安

下の表は年齢ごとの通常歩行速度です。通常歩行とは「お出かけの際に駅まで歩く」や「通勤で歩く」など日常生活で無意識に歩く速度です。

▼ 通常歩行速度
年齢 歩行速度(m/分)
男性 女性
20-24 87.6 74.1
25-29 85.2 74.2
30-34 95.5 72.2
35-39 85.3 67.2
40-44 82.3 71.0
45-49 82.5 78.6
50-54 77.8 67.2
55-59 72.6 63.5
60-64 70.1 59.2
65-69 63.8 59.8
70-74 60.7 55.0
75-79 54.5 50.7

参考資料:横浜市スポーツ医科学センター
出展元:阿久津邦男(1975)歩行の科学,不昧堂出版,東京

歩数から距離(km)を計算する

歩数から距離(km)を計算する場合の計算式は、

歩幅 × 歩数 = 距離

です。

例えば、身長170cm の人が8,000歩ほど歩いた時の距離を求めたい場合は、
(170cm-100cm) ✖ 8,000歩 = 560,000cm = 5.6km
となります。

歩数から時間(分)を計算する

歩数から時間(分)を計算する場合の計算式は、

(歩幅 × 歩数) ÷ 歩行速度 = 時間

です。

例えば、身長170cm の37歳男性が8,000歩ほど歩いた時の時間を求めたい場合は、
((1.7m-1m) ✖ 8,000歩) ÷ 85.3m/分 ≒ 65分
 ※ 距離の単位をメートル(m)にします。「1.7m-1m」が歩幅になります。
となります。

歩く距離(km)から時間(分)を計算する

歩く距離(km)からかかった時間(分)を計算する場合の計算式は、

距離 ÷ 歩行速度= 時間

です。

例えば、26歳女性が3kmほど歩いた時の時間を求めたい場合は、
3,000m ÷ 74.2m/分 ≒ 40分
 ※ 距離の単位をメートル(m)にします。
となります。

歩く時間(分)から距離(km)を計算する

歩く時間(分)から歩いた距離(km)を計算する場合の計算式は、

時間 × 歩行速度 = 距離

です。

例えば、45歳女性が60分ほど歩いた時の距離を求めたい場合は、
60分 ✖ 78.6m/分 = 4,716m = 4.7km
となります。

歩数と距離・時間の目安を一覧で紹介 / まとめ

筆者が実際に計った結果は、一般的な計算の目安と比べると、「歩幅」、「歩行速度」ともに少し多めでした。筆者が男性ということもあり女性と比べると、筆者が計った数字は1~2割増しになっています。

これらの数値は個人差があるものなので仕方のないことですが、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク
【RECOMMEND】こちらの記事も人気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください