2020年度《やりたいことリスト100》項目の組み合わせがヒントに

2020年度《やりたいことリスト100》項目の組み合わせがヒントに

「やりたいことリスト100」を書き出そうとしているのに、まったく100コに満たなくて、何かヒントをお探しではないでしょうか。

筆者も最初は「やりたいこと」が10コ程度しか見つけられずに途方に暮れていましたが、幾つか項目を挙げ、各項目を組み合わせることで、それをヒントに「やりたいこと」を思い出しました。

この記事では、以前考えていた、思っていた「やりたいこと」を思い出すために筆者が実践した方法を解説します。

2020年度「やりたいことリスト100」

まずは、筆者の2020年度版「やりたいことリスト100」です。

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から一部の「やりたいこと」を自粛しています(2020年4月現在)。
※ ★印は達成済みです。

生活

  1. 3LDKの物件を探す
  2. 引っ越しする
  3. 子供部屋を新調する
  4. 冷蔵庫を買い替える
  5. ブルーレイレコーダーを新調する
  6. ★掃除機を新調する【達成】
  7. ベランダの物を整理する
  8. 個人用写真を整理する
  9. 電気代を見直す
  10. ガス代を見直す
  11. 電話回線を光回線に変える
  12. 自宅のネット環境を高速化する
  13. 眼鏡を新調する
  14. 家族の集合写真を撮る
  15. 財布を新調する
  16. スマホを機種変更する
  17. 子供スマホを機種変更する
  18. 自動車保険の見直しをする
  19. 6月までにマイルを消費する
  20. 月に1回は神社へお参りに行く(自粛中)

健康

  1. 新型コロナウィルスにかからない
  2. ウォーキングシューズを買い替える
  3. ストレッチを毎日する
  4. ★ジョギングシューズを新調する【達成】
  5. 冷え性を治す
  6. 健康診断を受ける
  7. 口角が上がるようになる
  8. 姿勢を良くする
  9. 体重75kgをキープする
  10. 腹囲を85cm(-3cm)にする
  11. 歯の予防クリーニングに行く
  12. 8000歩ウォーキングを週3回以上する(自粛中)
  13. ジョギングを習慣化する(自粛中)
  14. 1日1回外に出る(自粛中)
  15. 10kmマラソン大会に出場する(自粛中)

仕事

  1. 会社の収益を黒字化する
  2. 年収〇万円達成する
  3. ブログ記事数を100記事にする
  4. ブログ記事数を+100記事にする
  5. ブログ記事数を+150記事にする
  6. ★ブログPVを日1000PV達成する【2/13 達成】
  7. ★ブログPVを日2000PV達成する【4/12 達成】
  8. ★ブログPVを月5万PV達成する【4/30 達成】
  9. ブログPVを月10万PV達成する
  10. ブログPVを月30万PV達成する
  11. ブログで月30万円稼げるようになる
  12. ブログテーマを変える
  13. コンパクトデジタルカメラを新調する
  14. ノートPCを新調する
  15. 複合機を新調する
  16. マウスを新調する
  17. キーボードを新調する
  18. ツイッターを始める
  19. インスタグラムを始める
  20. Youtubeを始める
  21. 仕事用の椅子を新調する
  22. 仕事部屋を片付ける
  23. 仕事用写真を整理する
  24. 古いパソコンを処分する
  25. 独自CMSのバックアップを自動化する
  26. 独自CMSのサーバーを移行する
  27. 独自CMSのDB構成を変える
  28. 名刺を作り替える
  29. 人生でやりたいことリスト100を作る
  30. 2021年やりたいことリスト100を作る
  31. コワーキングスペースを契約する
  32. 占いを体験する
  33. TeamViewerを本格導入する

学び

  1. お金について学び始める
  2. 投資について学び始める
  3. 投資を始める
  4. ふるさと納税をする
  5. 新しい友人を作る(自粛中)
  6. 月に1回はセミナー、講習会に参加する(自粛中)

娯楽・楽しみ

※ この項目は全て自粛中です。

  1. 家族で温泉旅行に行く
  2. 家族旅行でハワイに行く
  3. オリンピックのチケットを入手する
  4. 車で実家に帰省する
  5. お伊勢参りする
  6. 熊野古道に行く
  7. 函館でイカソーメンを食べる
  8. 溜め込んだ映画、ドラマを見る
  9. 家族にプレゼントを贈る
  10. 子供と名探偵コナンの映画を見に行く
  11. カウンター席のお寿司屋さんに行く
  12. 神戸牛の高級ステーキを食べに行く
  13. 焼きそばの美味しいお店を開拓する
  14. 田舎うどん(肉汁うどん)の美味しいお店を開拓する
  15. 推しラーメン店を開拓する
  16. 息子と2人旅をする
  17. プロ野球を観に行く
  18. ラグビー トップリーグを観に行く
  19. サッカー Jリーグを観に行く
  20. バスケットボール Bリーグを観に行く
  21. アイスホッケー アジアリーグを観に行く
  22. 鈴鹿にF1を観に行く
  23. 富士スピードウェイにGT選手権を観に行く
  24. 落語を観に行く
  25. 漫才を観に行く
  26. 神田伯山(松之丞)の講談を観に行く

「やりたいことリスト100」の作り方とコツは項目の組み合わせで書き出す

「やりたいこと」を100コ書き上げるのに最初にすることは、「やりたいこと」の項目を書き出すことです。ここでの項目は上の「やりたいことリスト100」で書いた項目とは別で、「やりたいこと」を見つけ出すためのヒントになる項目です。下に筆者が書きだした項目を記します。

  1. 家族(自分、妻、子供、両親、兄弟姉妹、ペット)
  2. 健康(健康、病気、フィットネス等)
  3. 生活(衣、食、住、お金、日用品、車、保険、税金等)
  4. 仕事(人、モノ、お金、計画等)
  5. 趣味(スポーツ、ウォーキング、ジョギング、娯楽等)
  6. 楽しみ
  7. 欲しい
  8. 行きたい
  9. 学びたい
  10. 始めたい
  11. 達成したい
  12. 食べたい
  13. 整理・処分

上記項目のうち「①家族」から「⑤趣味」までのカッコ内の分類は、ご自身に合わせて書き換えてください。特に「⑤趣味」は全く異なるでしょうから、ご自身の趣味を書き入れてください。

また、他にご自身で思いついた項目があれば、追加しても良いでしょう。もちろん、不要だと思う項目は削っていただいても良いです。

項目が決まったところで、次にこの項目ごとに自分の「やりたいこと」を書き出します。これだけでも、1項目1コの「やりたいこと」で13コは書き出すことができます。

そして、項目ごとでの「やりたいこと」が出尽くしたら、次は項目と項目を組み合わせて「やりたいこと」を見つけていきます。これは、「①家族 + ⑧行きたい」や「②健康 + ⑦欲しい」など、項目を2つないし3つ組み合わせて、組み合わせた項目について「やりたいこと」を見つけ出す方法です。幾つか例を挙げてみます。

例1 ①家族+⑧行きたい
この組み合わせで「家族で温泉旅行に行く」や「家族旅行でハワイに行く」が見つかりました。これは、すぐに思い出しそうな例でしょう。

ところが、「①家族」を想定する時は「家族全員」だけではなく、「妻」や「子供」そして「両親」を別々に考えると、思い出す幅がさらに広がります。

例えば、「妻+行きたい」で考えて「お伊勢参りする」を思い出しました。以前、妻と一緒にテレビを見ながら「いつかはお伊勢さんにいきたいね」と会話していたのを思い出したのです。

例2 ④仕事+⑤趣味
この組み合わせで、「ラグビー トップリーグを観に行く」や「バスケットボール Bリーグを観に行く」が見つかりました。

一見、「仕事」と「趣味」は結びつかなそうですが、筆者はスポーツ関係の仕事もしており、以前から生で観戦したことのない競技を観に行きたかったので、それらを思い出しました。

また、「観戦」つながりで、高校生時代によく聞いていた落語や、最近メディアでも話題の「神田伯山(松之丞)の講談」を見たかったことを思い出しました。

例3 ①家族+③生活+⑨学びたい
この組み合わせで「ふるさと納税をする」が見つかりました。

「①家族」では故郷の「両親」を想定し、「③生活」では時節柄「保険」や「納税」を想定しました。そこで地方出身者である筆者は以前に「ふるさと納税」について学びたいと考えていたことを思い出しました。

さすがにこれは少々偶然性もありますが、組み合わせの妙を感じます。

例4 ①家族+⑪達成したい
この組み合わせで「10kmマラソン大会に出場する」が見つかりました。

「①家族」では「子供」を想定し、子供と一緒にしていることは何かを考えたところ、ジョギングでした。子供は毎年学校で10kmマラソンをしていることを思い出し、筆者も「10kmマラソン大会に出場する」を決めました。

これは以前から考えていたことではなく、この「やりたいことリスト100」を作る中で思いついたことです。他にも「家族の集合写真を撮る」や「家族にプレゼントを贈る」なども今回思いついたことです。

各項目を組み合わせることで、いろいろな「やりたいこと」を思い出すヒントになります。また、今まで考えてもみなかったことに巡り合うこともありました。

是非この方法を試してみてください。

Todo リストの予定も参考になる

筆者の「やりたいことリスト100」には、ToDoリストに入れている予定の幾つかをそのまま「やりたいこと」に挙げています。
例えば、「6月までにマイルを消費する」や「自動車保険の見直しをする」などがそれにあたります。

日常的に仕事などでToDoリストや手帳に年間を通しての必達事項がある場合は、それを「やりたいことリスト」に書き出すのも良いでしょう。

「やりたいことリスト100」まとめ

「やりたいことリスト100」のことを筆者が知ったのは2月初旬でした。これは良いぞと「やりたいこと」を書き出したところ、10コほどで筆が止まりました。以外に出てこないものだと気付き、ネットで「やりたいことリスト100」のことを調べながら書き出したのですが、それでもせいぜい30コほどでした。ここまでに1カ月以上かかりました。

これではいつになったら100コ書き出せるか分からないし、曖昧な「やりたいこと」でかさ増しするのも意味がなくなるので、一時は途方に暮れていました。

しかし、上記の方法に気付いてから「やりたいこと」を書き出すと、残りの70コほどが2~3日で見つけることができました。

もし「やりたいこと」がなかなか見つけられない、思い出せない時は、この記事で紹介した方法をぜひ試してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください